mixhost で「常時SSL」を設定する手順の解説【httpからhttpsへのリダイレクト】

スポンサーリンク
ブログ

近年、Googleはセキュアではないサイトやリンクを段階的に排除していく方針を示しており、Google以外でも今後これに同調していく流れが予想されています。

このブログは mixhost で運用されていますが、mixhost では無料SSLが提供されており SSLへの対応はできていますが、通常は http でのアクセスもできる状態になっています。

ここでは mixhost で「常時 SSL」を実現するため、http へのアクセスをセキュアな https(SSL)にリダイレクトする方法について解説します。

スポンサーリンク

常時 SSL を設定する手順

mixhost で「常時SSL」に設定する手順を画像付きで解説していきます。

マイページにログイン

まずは、mixhostのマイページにログインします。

有効なサービスを選択

現在契約している有効なサービスを選択します。

cPannel にログイン

左側にあるメニューからcPannelにログインします。

ドメイン設定の「リダイレクト」を選択

cPannel のドメイン関連設定にある「リダイレクト」を選択します。

リダイレクトの設定を追加

リダイレクトの設定を追加します。

  • ① 種類
    「永続(301)」を選択します。
  • ② https?://(www.)?
    常時SSLにしたいドメインを選択します。
  • ③ リダイレクト先
    リダイレクト先を「https://」で始まるアドレスに設定します。
  • ④ www.リダイレクト:
    「www.付きまたは www.なしでリダイレクト」を選択します。

上記を設定したら「追加」ボタンで設定を追加します。

設定したドメインの他に「ドメイン名.mix.jp」というmixhostのサブドメインが選択できることに気づくと思います。このサブドメインでもサイトにアクセスが可能です。これもリダイレクトしたい場合は同じ手順で設定を追加してください。

完了

以下のように設定が追加されていると思います。

試しに、http://でご自身のサイトにアクセスしてみてください。

https://のアドレスにリダイレクトされるのが確認できると思います。

コメント