楽天モバイルのスーパーホーダイでテザリング(1Mbps)は実用になる!【検証済】

スポンサーリンク
楽天スーパーホーダイ楽天モバイル

SIMフリーのiPhoneで楽天モバイルの「スーパホーダイ(プランS)」を使っています。

このプランの特徴として、ギガを全部消費しても無制限で通信速度1Mbpsで使えると言うのがあります。ここで「もしかしてテザリングに使えるんじゃない?」と思ったあなたは、僕と同じ属性かもしれません。

僕はこの用途が目当てでスーパーホーダイを選びました。

でも実際、1Mbpsでどれだけテザリングに使えるの?

という疑問があると思うので検証してみました。
僕と同じように気になっている人がいたら参考にしてみてください。

スポンサーリンク

テザリングの準備

1Mbps通信の検証のため、まずは「楽天モバイルSIM」アプリで「高速データ通信」をOFFにします。

これでギガを消費しない1Mbpsの通信状態になります。

iPhone側のスピード測定結果

✔︎「ドコモスピードテスト」アプリ

ドコモスピードテスト

あれ?1Mどころか、2Mbps近く出てます?
念のため他のアプリでもテストしてみましょう。

✔︎「SPEEDCHECK」アプリ

SPEEDCHECK

少し下がりましたが、概ね1〜2Mbps弱という感じでしょうか。

MacBook Pro側のスピード測定結果

次に、iPhoneで「インターネット共有」をONにして、MacBook ProとBluetoothで接続します。

これでテザリングの状態になったので、今度はMacBook側でスピードテストしてみます。

FAST

今度はさらに下がりましたね。。。それでも概ね1Mbpsは確保できているようです。

いざ検証

それでは検証の結果を見ていきましょう。

検証①:webブラウジングはどうか

MacBook Proでブラウジングした感じですが、検索やサイトの表示はかなり普通に使える印象です。

画像を多用したりしているサイトではもたつく感はありますが、一般的な速度制限(128kbpsとか)よりは断然快適にブラウジングできると思いました。

これなら実用的な範囲かなと思います。

検証②:Youtubeはどうか

今度はYoutubeです。

テザリング状態でYoutubeを再生してみたところ、動画品質の自動選択では「480p」が選ばれました。この状態で特に途切れたり凄く待たされることもなく普通に快適に視聴できました。これなら十分視聴できる状態と言っても差し支えないと思います。

試しに「720p」も試したところ、開始に少し待たされますが、ギリ途切れることなく視聴できました。

流石に「1080p」にしたら途切れ途切れでダメでした。

  • 480p:普通に視聴できる
  • 720p:ギリ視聴できる
  • 1080p:途切れて視聴できない

Youtubeの結論としては、普通に視聴できます。外で見放題ですね。

検証③:VOD(動画配信サービス)はどうか

あまり期待していなかったのですが、
HuluNetflixAmazonプライムビデオも途切れることなく視聴できました。

ただし、高画質とはいきませんでした。

あくまでも低画質〜普通画質の間での視聴になると思います。

とはいえ、出先で視聴しようと思えば視聴できるというのが分かったので、かなり嬉しい誤算です。

検証④:固定回線の代用としてはどうか

そもそも1Mbpsなので当然ですが、ダウンロードとか大きなデータを通信するような用途の代用には厳しいですね。

これは素直に自宅の固定回線を使うのが無難だと思います。

結論

動画もそこそこ見れるしブラウジングもそれなりにできるので、一般的な(128kbps以下とかの)制限に比べれば、全然実用的に使えるなというのが結論です。

出先で調べ物をしながらブログ更新とかなら全然余裕です。

これまでの検証内容で気になるところがあればオススメはできませんが、これぐらい使えればいいかなと思えるなら、抜群に良い選択肢になるかなとは思います。

ちょっと使いたいだけなのに128kbpsは遅くて全然使えないとか、テザリングのためだけにモバイルルーターを契約するのが面倒といった場合もあると思うので、スマホのプランだけでこれだけ実用的に(しかも無制限に)使えるなら、これはこれで御の字ではないでしょうか。

例えば、これならiPadとか持ち出してもテザリングで使えるので、色々活用できると思います。

注意点:
他の格安SIMも同じですが、混雑する時間帯 12:00〜13:00、18:00〜19:00、は普通に通信制限がかかります。なので、この時間帯については期待しない方が良いかもです。(試しに12:30頃計測してみたら0.76Mbpsでした、割と速い?)

おすすめの使い方

  • 「高速データ通信」は常にOFF(1Mだと支障ない)
  • 使いたい時だけ「高速データ通信」をON

です。

1Mだと「高速データ通信」OFFでも普段使うのにはほとんど支障がないので、常にOFFにしていたとしてもほとんどの場合は問題ないかなと思います。

普段OFFにしておくメリット:
高速データ通信は翌月に繰り越せるので、普段はOFFにしておくと、例えばプランS(2GB)なら翌月は繰越+2GBで4GB使える状態になるからです!

この状態で、必要な時だけ「高速データ通信」をONにして使うのがスーパーホーダイの使い方としてはおすすめかなと思います。

ちなみに私の場合、普段それほどデータを消費しないので、「高速データ通信」はONのままで普通に使っていますが、毎月ほぼ4GB使える状態です。(旅行とか行くとガッツリ減りますが必殺1Mbpsがあるので問題なしです)

以上です!

コメント