会社員ですが副業した方がいいですか? ←今すぐやるべき

スポンサーリンク
副業副業・転職

世の中の流れ的に「副業推進」っぽいですが、実際どうしょうか?まだまだ副業禁止のままの企業の方が断然多い気がします。副業したいけど難しいよなあ…なんて思っている人が多いんじゃないでしょうか。

結論から言うと、今すぐ副業を始めた方がいいです。というか副業するのが当たり前、むしろ遅いぐらいの感覚の方が時代的に正しい気がします。

スポンサーリンク

サラリーマン年収は20年前より50万円も減っている

1998年をピークに、サラリーマンの年収は減少しています。

平均年収:
467万円(1998年) → 422万円(2017年)

中央値:
405万円(1998年) → 359万円(2017年)

やばくないですか?

ちなみに、平均年収というのは一部のお金持ちがガツンと引き上げていたりする数字なので、実態とはだいぶ違います。中央値の方が実態に近いですね。

この金額を見てどうでしょう。

経済指標的に好景気と言われている訳ですが、実態はこれです。要は、会社の利益は会社員には還元されていないという事実がこの数字で明らかな訳です。企業の内部留保が過去最高らしいですが、つまりはそういうことですよね。

将来結婚して、子供を育てて、このままサラリーマンだけでやっていけると思えるでしょうか?カツカツのカツカツでやれば何とか、という感じかもしれません。それすらも危うい気がします。

というか、そんな人生はイヤじゃないですか。

会社はあなたを守りません

終身雇用が崩壊してだいぶ経ちますが、会社にとって社員というのは昔のように家族同然とかではありません。経営者にとってみれば会社自体の生き残りの方が最優先なので、社員を守るよりも、社員を差し出してでも会社の方を守ります。

これは良い悪いではなく、資本主義の仕組み的に必ずそうなります。

なので、会社員でもそれぞれの個人は会社に依存しない生き方をそもそもすべきだと思っています。僕の場合はサラリーマンですが、昔から(勿論今も)普通に副業をやっています。

副業といっても時間で働くアルバイトとかではなくて、自分のスキルを活かして、自分が興味のある分野で稼いでみる、ということをやっています。

会社にはバレてますが今のところクビにはなってませんw まあクビになったらなったで仕方がないですし、特に後悔もありません。

そんなことよりも、会社に依存しない生き方を身につける事の方が重要なのです。

逆説的ですが、依存度を下げるとむしろ会社の仕事や人間関係に余裕が出てきて結果的に今までよりも上手く行ったりします。気持ちに余裕があるからだと思います。

会社が副業禁止とか言うのはおかしい

会社の仕事は嫌いではなくて、むしろ好きだったりします。

ただ、個人に対して「副業禁止」という謎の縛りをかけられるのは、ちょっと意味不明ですね。どう考えてもおかしいです。

勤務時間以外は個人の自由です。それこそ稼ごうが遊ぼうが、業務に支障がなければ全く何の関係もなくないですか?

業務に支障がある「かもしれない」というのは、逆に業務がプライベートに支障がある「かもしれない」と同じで、一方の理屈だけが通っているのはおかしいかなと思います。副業したらマズいんじゃないかと思っている人は多いと思いますが、単なる思い込み(そう思い込まされているだけ)です。(※勿論実際に会社に損害を与える行為はNGですよ)

副業する社員がいる会社の方が強い説

むしろですが、副業で稼げるような人材が多く在籍している会社の方が強いんじゃないかと。

同じ会社だけの仕事しか知らない人よりも確実に色んな経験値が溜まると思うので、それを更に自社に還元してくれたら当然強いじゃないですか。どう考えてもその方が理に適っていると思うんですよね。

なので、将来的にはそういうギルド的なチームビルドをいち早くやり始めた組織が生き残っていくんじゃないかなと思ったりしてます。

現在の形態の会社というのはいずれ存続が難しくなってくる気がするので、その後は個人がコミットしたいチームを選ぶような組織のスタイルに徐々になっていくんじゃないかなと。

その時はもう個人で稼ぐ力の方が大事になってる筈なので、今のうちからそれに備えて副業とか別に今すぐやり始めたらいいかなと。収入が足りないとかなら尚更、今すぐにでも稼ぐために行動してみたら良いかなと思います。

コメント